東横インのお勧めポイント

朝食無料

無料で朝ご飯がついてます

内容的には、若干ホテルによって違いますが、

・おにぎりorごはん

・サラダ系のもの

・味噌汁

・漬物

こんな感じの所が多いです。

まぁサービスで付いてますので、お金払って食べる所よりも内容や味はしょぼいです。

それでも、出張時はご飯にお金が掛かるので、無料で食べられると嬉しいですよ。

あと特殊なケースですが、週に1度19時からにカレーを振る舞う東横インのホテルがありました。

 

全国ほぼ部屋が同じレイアウトで綺麗

 

 

ホテルのレイアウトや広さが統一されているのが、東横インの特徴ですね。

若干狭い場合もありますが、その場合は予約時に狭くて明るい部屋とかって書いてありますね。

 

全国どこに行っても、部屋の心配する事が無いので、東横インに慣れてる人なら安心して泊まれます。

比較的新しいホテルも多いので、どこのホテルも綺麗な部屋が多いです。

もちろん全室無料Wi-Fi完備

 

禁煙なのにタバコの匂いがするなんてことは、まずありませんでした

 

 

個人的に加湿器が部屋ごとに有るのがとても嬉しいです。

 

駅近が多い

立地的にほぼ駅前にしか無いのが東横インです。

なのでアクセスがめちゃくちゃ良いんですよ。

 

駐車場があるホテルが多い(しかも安い)

こちらは100%じゃ無いので、実際に行く所を調べてもらいたいですが、比較的駐車場のある所が多いです。

駅前なのに立体駐車場を完備しているので、駐車場代が周りのパーキングよりも安いんですよね。

横浜でも周りが2000円とかする所で、1泊800円とかなのでとてもお得

但し、台数の少ないホテルや先着順なので遅くなると埋まってる場合も多々あります。

この辺りは宿泊状況も含めて、ホテルと相談してください。

最悪最寄りの安い駐車場を紹介してくれますよ。

 

結構部屋変えてくれる

 

定期的に泊まってると、なぜかシングル料金で部屋が勝手にグレードアップしてることがあります。

先日もキングサイズのベッドになっててビックリしました。

定期的に泊まるホテルを固定してるだけで、常連さんになれるのでおすすめです。

泊まれるかわからないけど。シンデレラリバティプラン

これを頼りに宿泊するのはリスキーだとは思いますが、東横インではシンデレラリバティプランとして「当日24時(深夜12時)以降に直接ホテルに来る」というものを前提として利用できるプランを用意しています。

料金は東横インのホテルによって違いますが通常よりも割引された価格で宿泊可能です。なお、上記で紹介した「東横INNクラブカード」のポイント対象とはなりません。

 

支払いは金券ショップで割安な金券を買ってするのも手

東横インの特殊なサービスの一つが「金券」で支払いができるというものです。自宅で眠っている金券で東横インに泊まろうという内容でサービスを提供しています。

ビール券(銘柄限定は一部不可)
・全国百貨店共通商品券
・おこめ券・おこめギフト券
・図書券(図書カードは不可)
・VISA商品券
・JCB商品券

※いずれも有効期限が13ヶ月以上あるもので当然未使用であること。破損したものや折れ曲がったものは利用できません。テレフォンカードは不可。

金券ショップやネットオークションなどで割安な価格で入手できればいいですが、いずれも大きく値崩れしている金券類ではないため、得ができるとしても1~2%程度でしょうか。

そう考えると、これらの特典は微妙でもあります。たとえば「高還元率のクレジットカード」を使って決済をすれば1~1.5%くらいはポイント還元されることが多いわけです。上記の金券を使った場合は当然カードのポイントはたまらないので、額面よりも数%以上安く買えない限りは魅力的とは言えないでしょう。

金券が自宅で眠っているというケースは使えるかもしれませんが、そうでない場合はあまり使い勝手は良くないかもしれませんね。

なお東横インでの金券払いは東横インクラブカードの特典と併用可能です。というか、公式サイトからの予約以外はこちらの支払い方法は出来なくなっています。